神戸市長田区の歯科医院|宗本歯科医院

神戸市長田区大橋町6-1-1 アスタプラザウエスト2階

お電話での予約・ご相談は 078-611-1988
診療案内

診療内容

初めて来院される方へ

当院では、むし歯の治療だけではなく、歯周病の改善に力を入れて取り組んでいきます。なぜなら歯ぐきの状態が良くないと、いくらむし歯の治療をしても、長期的により良い状態を維持することができないからです。
お口の中の健康を、良い状態で保つには正しいメンテナンスが必要です。私たちは患者さんとの対話による診療を重視し、一人ひとりに合ったご自宅でのメンテナンス法を提案するだけでなく、定期的なメンテナンスを通して患者さんの健康維持に関わっていきたいと考えます。
お口の健康に関わる、どんな小さな悩みでもご相談ください。
私たちと一緒に解決しましょう。

診療科目

一般歯科

一般歯科 むし歯ができた、歯が痛む、口の中に何か違和感がある。
むし歯や歯の根、歯周病等の治療、入れ歯、さし歯、詰め物、など、子供さんからご高齢の方までの歯とお口に関する病気の治療を行います。歯を失う主な原因は2つ、むし歯と歯周病です。どちらも放置すると重症化し、取り返しのつかない状態となります。しかし逆に言うと、むし歯と歯周病さえ防ぐことが出きれば、ほとんどの歯を失わずに残すことができるのです。

「むし歯になりやすい?」「なりにくい?」
むし歯になりやすいかどうかは「唾液検査」を行うことで知ることができます。検査は唾液を採取して、むし歯の病原菌の数や唾液の性状を調べることによって、将来のむし歯のなりやすさを予測します。
むし歯の病原菌はむし歯がたくさんある人に必ず多いとは限らず、むし歯が1本もない人でも病原菌が多く存在することもあるのです。
この結果をもとに、お口のケアのために何が必要か判断し、患者様に適した方法をご提案いたします。

歯周病治療

歯周病治療歯周病を起こす原因は、歯と歯ぐきの間にたまった歯垢(プラーク)の中の歯周病菌です。歯周病は痛みなどの自覚症状がないことが多く、自分では気づかないうちに進行していき、歯を失うことにつながります。

歯周病治療の流れ
・歯周病の原因である歯垢、歯石を特殊な器械を用いて徹底的に除去します。
・患者様に応じたブラッシング指導と食生活の指導などを行います。
これで、初期の歯周病は治すことができます。しかし進行した歯周病に対しては、外科的歯周病手術を行い、完治させるケースもあります。治療終了後はメインテナンスが歯周病の予後に対して大きく影響しますので、定期的なメインテナンスを行うことが大切です。

入れ歯

入れ歯当院では歯を失ってしまった場合の治療方法の一つとして、よく噛める義歯(入れ歯)をご提供しております。当院では長年にわたる実績により、難しい症例にも対応できる義歯の作製を行っております。プラスチックの義歯から、マグネットデンチャー、コーヌスクローネデンチャー、金属床義歯まで、皆様の口腔内環境やご要望に合わせた快適な入れ歯を作製いたします。

予防歯科

予防歯科 むし歯だけでなく、歯周病、口腔の健康を。
以前は "むし歯ができたら歯医者さんへ行く"といった認識でしたが、最近では "定期検診のために歯医者さんへ行く"といった人が増えています。
当院では予防の分野にも力を入れており、患者様に応じた歯磨き・食生活などのアドバイスやフッ素塗布などの予防処置をおこなっております。
また、専門的な知識を持った歯科衛生士が、特殊な器械を用いて歯周病やむし歯の原因となる歯垢(プラーク)を除去することも積極的に行っています。

10年間で歯の抜ける本数

審美歯科

審美歯科 色や形など歯本来の美しさを取り戻す治療
「歯の色やかたちが気になる・・」「かぶせた冠と歯肉の間が黒い・・」「口の中の金属の冠が気になる・・」
従来、むし歯を治した後の詰め物やかぶせは、銀歯になってしまうのが常識でした。最近では、前歯はもちろん奥歯にも白い詰め物やかぶせを求める方が増えてきています。金属を使わない治療もできますのでアレルギーの心配も少なくなります。しかし、いくら白い歯を入れたからといって、歯周組織が健康でなければ意味がありません。審美歯科とは、健全な歯周組織と見た目にも美しい口元を実現する総合的な歯科医療のことです。

インプラント

インプラント写真 歯を失ってしまった場所に、インプラント(人工歯根)を埋め込み歯を取り戻します。
当院では安全なインプラント治療を行うため、手術前には必ずCTなどによる詳細な検査を行い、正確な診断のもとに手術を行うように心がけています。
当院でのインプラント治療はインプラント専門医が行っております。

口腔外科

口腔外科 顎や口の中全てを診療します。
親知らずの抜歯、のう胞、顎関節、外傷、口内炎などの粘膜疾患etc.が口腔外科領域の疾患です。口の中や周辺で気になる症状があれば、小さなことでもかまいません。迷わずご相談ください。
当院では 社)日本口腔外科学会認定の口腔外科専門医が的確に診断し、治療にあたっております。口腔外科疾患は大きい病院での治療が必要な場合も多く、その際は速やかに連携している病院への紹介を行っております。
*日本口腔外科学会の専門医制度は、我が国における歯科関係の学会としては最も古い歴史を有しており、厳しい研修カリキュラム(手術や入院管理)や実技試験をクリアし、(社)口腔外科学会認定「口腔外科専門医」となります。
「口腔外科」の看板をあげるのには法的規制もなく、専門医でなくても自由にできます。
専門医の大多数は大学病院などに勤務しており、開業医ではごくわずかです。口腔外科治療を受ける際には、専門医の資格の有無が一つの基準となるでしょう。

ホワイトニング

天然の歯の白さや明るさを取り戻す治療です。
歯は、加齢や喫煙などで変色します。たばこ・コーヒー・紅茶なども歯の汚れの原因です。このように変色してしまった歯を白くしたいと思ったことはありませんか?当院では削ることなく歯を白くすることができる "ホワイトニングシステム" を導入しています。

ホワイトニング写真

3DS除菌治療法

3Dental Drug Delivery System(デンタル・ドラッグ・デリバリー・システム)の略称で、特殊なトレーを用いてくすりを直接口腔内に輸送する方法です。
3DSは、旧国立感染症研究所口腔科学部の花田信弘先生(現:鶴見大学歯学部探索歯学講座教授)らが行っていた“ミュータンス連鎖球菌(むし歯菌)のワクチン開発研究”から派生した2000年に発表された新しい治療法です。
むし歯や歯周病の原因菌は「バイオフィルム」という細菌膜を歯の上に形成して飲み薬や塗り薬が直接効かない環境をつくっており、また、口腔内に投与されたくすりはすぐに唾液により希釈・除去されてしまいます。台所の排水口やお風呂場が、"ヌルヌル"していると感じたことはありませんか?その"ヌルヌル"が下水などにいる細菌が付着して増殖した細菌の固まり、すなわち、「バイオフィルム」です。そこでこの3DSは、歯科衛生士による専門的な技術と器具を用いた歯面清掃処理(PMTC:プロフェッショナル・メカニカル・ツール・クリーニング)を行って、バイオフィルムを徹底的に除去した後に、歯列にフィットしたトレーを一定時間歯面のみに塗布します。この方法は唾液でくすりが希釈されることなく、安全かつ確実に殺菌消毒剤や抗菌剤などのくすりを歯牙硬組織のみに輸送・塗布することが可能となります。
3DSを行うことで、う蝕・歯周病が防げるだけでなく、プラーク(細菌の凝集塊)が最大の原因とされている口臭の予防にもつながるのです。


3DSの流れ

Q.体への副作用はないですか?
A.薬剤が口の中へ漏れないような特殊なマウスピースを使用しますので全身への影響はありません。そのため子供さんでも安心して受けられる治療です。また、口腔内細菌が全身へ影響を及ぼす歯原性菌血症などを防ぐことができるため、高血圧や動脈硬化の予防にも効果があるといわれています。

Q. 費用はどのくらいですか?
A.3DSは保険外治療となります。除菌の内容により異なりますので詳しくは当院までお尋ねください。

保険等について

当院では社会保険、国民健康保険、生活保護、労災等の各種保険のお取り扱いをしております。ご不明な点がございましたらお問合せ下さい。

診療内容

一般歯科/予防歯科/審美歯科/インプラント/口腔外科/ホワイトニング
他の歯に関する治療につきましては、お問い合せ下さい。

予約・ご相談はこちら

TEL. 078-611-1988
診療時間
月・火・木・金曜日
09:00~12:00(順番制)/
14:00~17:00(予約制)
土曜日 9:00~12:00
休診日
水曜、日曜日・祝日

地図